ファミコン世代のおっさんブログ

ファミコン世代のおっさんゲーマーのブログです 

MENU

【ポケモンGO 攻略】歩かないでたまごを孵化させる裏技 アプリ起動でキャラを一人歩きさせる方法!

f:id:naole:20160911083931p:plain

今回はポケモンのたまごを歩かないで孵化させる!そんな裏技をご紹介しまっす!

ポケモンGO攻略していくぜぇ!ヽ(`∀´)ノ ウヒョー

 

 

 

1コ孵化させるのに必要な距離は最大10キロ!

 

ポケモンのたまごを「ふかそうち」に入れてふつ~に孵化させようとすると…

1コ孵化させるのに必要な距離は「2キロ・5キロ・最大10キロ!」
しかも、移動時速は10キロ以内

ってことは…

車や電車での移動はダメ (ノ´Д`)

1コだけならまだしも

いくつも孵化させようと思ったら

膨大な距離を歩かなくてはいけませんヽ(#゚Д゚)ノ

f:id:naole:20160911083946p:plain


サラリーマンは日中そうそう歩き回ることなんかできないし
この暑い中、歩いていたら

たまごが孵化する前にこっちが倒れてしまうかもしれませんよね~
(歩くときは水分摂ろうね!)


そこで、歩かないでたまごを孵化させる裏技をお教えしまっせ(´ー`)y─┛~~

 

 

ちょっと荒業…(道具使用編)

 

自分は歩かず、時速10キロ以下で移動ってことは、

10キロ以下で動くものにスマホを乗せればいいんじゃない?ってことで


その1.プラレールにスマホを乗せて走らせる(Go!Go!)

その2.ターンテーブルにスマホを乗せて、ゆっくりと回す(自動じゃないと大変?)

その3.扇風機にスマホをくっつけて、首ふりさせる(安全確保してくださいねっ!)

その4.ルンバにスマホをくっつけて掃除させる(掃除もできるし一石二鳥!?)

f:id:naole:20160911084041p:plain

他に

ペットにスマホをくっつける

な~んてアイディアもありましたが

これは、動物虐待になっちゃうかも(^_^;)

 

ドローンを持っている人は
ドローンにスマホをくっつけて飛ばしてみてもいいかもっ


でも、もっとシンプルに道具を使わないで

しかも自分も歩かずにたまごを孵化できたらいいですよね~

そんな裏技がこちらっ 
 ↓↓↓

 

 

アプリ起動し続けて歩数ゲット!(道具未使用編)

 

「ポケモンGO」を起動していると、

立ち止まっていてもゲーム内のキャラクターがGPS信号を探して

ふらふら歩く事ありませんか?

 

ゲーム内では、なんとこのフラフラも歩数としてカウントされているのです!

その「ふらふら」を利用して距離をかせぎ、たまごを孵化させる!!

そんなことできるの?と思うでしょうけど

できちゃんですよね~o(^o^)o


<ふらふら状態を作り出すためには…>

たくさんふらふら歩いてもらうためには

キャラクターにGPS信号を探してもらう状態を作るといいのです!

GPS信号を誤認していると、キャラクターがふらふら歩きます

ただし、Wi-FiをオフにしてしまうとGPS信号を見失いがちになって
そのたびにプレイが中断されてしまうので逆に非効率(・_・)



じゃあどうすればいいのか?

というと

Wi-Fiをオンにした状態で、LTE(4G)を使って接続し

アプリを起動しておけばいいのです

 

さらに、その接続状態で

GPS信号が弱い半地下にいれば

ふらふら状態が長く続きさらに距離が稼げるはず(^o^)V


地下にあるレストランで

ランチをとっている間にも

たまごが孵化するかもしれませんよヽ(=´▽`=)ノ

 

 

まとめ

本当はふつ~に歩いて孵化させるのが一番!なんでしょうけど

そんな時間が取れない

そうそう歩いていられないっ

という方はこんな方法を試してみてください

ふらふらさせる方法(環境)を習得したら

知らない間に距離がかせげて

いっぱい孵化できちゃうかも(*´艸`*)

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク