ファミコン世代のおっさんブログ

ファミコン世代のおっさんゲーマーのブログです 

MENU

【パズドラ攻略】超究極ラードラの進化素材と評価まとめ

f:id:naole:20161112081351j:plain

今回はラードラの超究極進化の素材の一覧と入手方法、そしてキャラ性能の解説をしていきます。

 

パズドラ攻略していくぜぇ!ヽ(`∀´)ノ ウヒョー

 

f:id:naole:20161109103855g:plain必要な素材

必要となるのは

 

・ゼウス=ドラゴン

・進化後マシンゼウス

・光ゼウス

・闇ゼウス

・進化後ゼウス&ヘラ

の5つです。


ゼウスとゼウスヘラは特に問題ないですが


ゼウスヘラの進化にも光ゼウスと闇ゼウスが必要になるのでゼウスは合計4体必要となります。
ゼウス降臨だとドロップは進化前ですが、ゴッドラッシュに行けば進化後がドロップするので楽ができます。

 

問題は残りの2つの素材となりますね(;^ω^)

マシンゼウス、ゼウスドラゴンは共に難易度が壊滅級と最高難易度のダンジョンです。
そのため、ノーコンでクリアを目指すというよりもある程度コンティニューをしながらクリアを目指すことになるでしょう。

 

ゼウスドラゴンは難易度以前にパズドラレーダーで一部の地域に稀に出るのを取りに行かないと挑戦すらできないという無茶苦茶なダンジョンでしたが、ゲリラでも登場するようになりとりあえず挑戦はしやすくはなりました。

 

もう1つのマシンゼウスにも実は大きな罠があります。
ボスのマシンゼウスを倒すと確定でドロップはするのですが、稀に合体ロボのオルファリオンのパーツがドロップする可能性があります。

 

稀なので可能性はとても低いですが、コンティニューしながらマシンゼウスを倒したのになぜかパーツだったということも起きます。

 

この対策はどうしようもありませんが、マシンゼウスに関してはできるだけ少ないコンティニュー回数で済むように対策をしていくのがいいでしょう。

マシンゼウスは入手も大変ですが、進化には黄金の番人が大量に必要になるので結構大変です

 

 

f:id:naole:20161109103855g:plain性能は?

まず大きいのはラードラ最大の弱点とも言えた封印耐性が付いたのは大きいです。
これによってパーティー編成の自由度が上がり、組みやすくなります。

 

リーダースキルはゼウスドラゴンを素材にしたこともあり、神タイプの全ステータスが1.5倍になりHPも上がるようになりました。
さらに回復も含んだ4色で攻撃力が2倍というのが付いたことによりソティスなどの高ダメージ吸収にも対応できるようになりました。

 

フレンドも超究極ラードラにするとHPが2.25倍、回復力が2.25倍、攻撃力は最大144倍となるようになりました。

数字だけを見ると回復十字消しでダメージ半減、最大攻撃力は144倍のロノウェとたいして変わりないように見えます。


さらに言うとロノウェは究極進化すらしていない状態です。
ロノウェはカエデやラグナロクドラゴンなどをサブに入れて木属性寄せで作れる分火力の確保も容易です。


一方でラードラは欠損対策に闇カーリーが不可欠のため属性寄せでパーティーを組むことは難しいです。

 

ラードラの優位点としては回復十字消しする必要がないため、コンボ吸収に対応がしやすいという点です。


さらにラードラ、闇カーリー、覚醒イシスを入れるとバインド無効キャラで属性を埋められるため、バインドに強いという点も大きいですね♪

 

f:id:naole:20161109103855g:plainまとめ

超究極ラードラは強いか弱いかという言葉で言い表すキャラではなく、安定感があるリーダーと言うのがふさわしいのではないでしょうか。


素材に見合ったキャラになっているかどうかは正直微妙なところですが、第一線で活躍できるリーダーであることは間違いないですね(*^_^*)

f:id:naole:20170109102258g:plain魔法石なら裏技使えば無料ゲットできるんですけどw

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク