ファミコン世代のおっさんブログ

ファミコン世代のおっさんゲーマーのブログです 

MENU

【パズドラ攻略】ダンジョンギミック一覧と対処方法のまとめ


パズドラではただ普通にパズルをするだけでは対応できない特殊な敵が多く存在しています。
どんなギミックがあって、どう対応していけばいいのかを紹介していきます。

 

パズドラ攻略していくぜぇ!ヽ(`∀´)ノ ウヒョー

 

 

f:id:naole:20161224083928g:plainドロップへの仕掛け


パズルをする盤面に仕掛けをしてパズルの邪魔をしてくることがあります。
ドロップを他のドロップに変換してしまったり、ドロップを毒やお邪魔に変換することもあります。


お邪魔は名の通り邪魔なだけですが、毒は揃えて消すとダメージを受けてしまいますが消さないと邪魔になると厄介なドロップです。

消すと毒よりダメージが大きい猛毒ドロップというものもあります。

 

究極ベルゼブブの先制攻撃の盤面を全部毒にする攻撃は対策していないとその時点で終了です。

f:id:naole:20161225114132p:plain

またドロップを消す前に爆発して十字の形でドロップを消してしまう爆弾ドロップというのも登場してきています。

これらの対応としては盤面を全部変えてしまう陣系のスキルもしくは毒やお邪魔なら変換もできるスキルもあるのでそういったスキルで対応していきましょう。


また、覚醒スキルの毒耐性・お邪魔耐性は1つにつき20%の確率で防げるため、パーティー全体で5つ準備できれば確実に防ぐことができます。
お邪魔耐性は爆弾ドロップも防ぐことができます。

 

しかし、陣スキル対策としてドロップのロックというギミックもあります。

ロックは移動も消すこともできますが、変換できなくなるというものです。

この対策はドロップリフレッシュなどでドロップの入れ替えをするのが有効的です。

 

他にはドロップを見えなくする暗闇攻撃がありますが、これはドロップを移動させれば見えるようになるので盤面をガーっと全部移動させるといいです。

 

ただし、特定のドロップを数ターン見えなくするという超暗闇攻撃や特定の場所を数ターン見えなくする煙幕はそうはいきません。


このような状態でもドロップを触るとドロップの確認はできるので、それで対応するしかありません。

ちなみに煙幕は無理ですが、暗闇と超暗闇は覚醒スキルの暗闇耐性で防ぐことができます。

ステータスは弱いですが、毒とお邪魔と暗闇耐性を3つずつ持っているドロイド君は局所的に役に立ったりします。

f:id:naole:20161225114205p:plain

 

 

f:id:naole:20161224083928g:plainパーティーメンバー封じ

パーティメンバーを制限するという行動をしてくる敵もいます。
これは対応さえしておけば何も怖くはありません。

まずは特定のメンバーを行動できなくするバインド攻撃です。

リーダーがバインドされるとリーダースキルが発動しなくなりますし、多色パーティーなら必要色が欠けて攻撃できないという場合も出てきます。


パーティーにはバインド対策要員を常に1人入れておくと安心です。

次はスキルを使えなくするスキル封印です。

スキルが使えないとドロップの確保やバインドの解除、ダメージ軽減スキルや遅延スキルも使えなくなり本当に辛いです。


対策としては覚醒スキルの封印耐性は20%の確率でスキル封印を防いでくれるので、パーティー全体で5つ入れると良いのです。


スキル封印してくる敵がかなり多いので、パーティーを組む場合には封印耐性100%にすることが最優先となります。
封印耐性50%のバッジがあれば、それも活用しましょう。

 

次はスキル遅延です。

こちらはスキルを使用不可にするのではなく、スキルを遅らせてスキルが使える状態まで溜まっていない状態にしてしまうというものです。


スキル封印の対策が簡単になったため、こちらを多く敵が使ってくるようになりました。
対策としては潜在覚醒のスキル遅延耐性を付けると1個に付き1ターンだけ遅延を防ぐことができますが、入手がなかなか大変です。

f:id:naole:20161225114312p:plain

簡単な対策としてはアシストがいいです。
アシストを付けるとアシストのスキル2は遅延されても元々のスキル1は使えるため、そのスキルで対応するということが可能です。

 

最後に覚醒スキル封印です。

2体攻撃や列攻撃など火力を上げる覚醒スキルも無くなり、バインド耐性や封印耐性といったものも一切効かなくなってしまいます。

この対策は緑オーディンやオデドラなどのスキルで解除するか遅延スキルで対応しましょう。

f:id:naole:20161225114347p:plain

 

 

f:id:naole:20161224083928g:plainダメージ吸収・無効、根性

特定の条件をクリアしないとダメージが吸収されたり、無効にされたりする敵がいます。

特定の属性の攻撃を吸収される場合があります。


この場合一番いいのはその属性でダンジョンに挑まないということですが、多色パーティーだとそういうわけにもいきません。


パーティーメンバーの攻撃は左から順番に主属性から攻撃していき、終わったら次は左から副属性の攻撃という流れになります。

そのため、吸収される属性のキャラをあらかじめ左側に寄せておけば吸収分も他のメンバーのダメージが上回りダメージを与えることができます。

次は特定のコンボ以下だと吸収されてしまう相手についてです。
盤面を2色にしたり3色にしたりするスキルがあるとコンボ数を増やしやすいです。


色が少ないと1色揃えたら他の色も揃っていることもあるので手間が少なくて済みます。

f:id:naole:20161225114432p:plain

他には操作時間を確保するというのも有効的です。


また、列パーティーや十字消しパーティーなどコンボ数を稼ぐのが難しいリーダーの場合には、コンボ数加算スキルも有効的になります。

f:id:naole:20161225114442p:plain

次は特定のダメージ以上の攻撃だと吸収されたり、無効にさせる相手についてです。
パズドラの現環境だと攻撃力が100倍以上になるリーダーもたくさん存在していて、

さらにキラー覚醒などで火力を上げられるという中でますます脅威となってきているギミックです。

例えばソティスは単体ダメージで20万以上を吸収します。


19万ダメージだと攻撃が通りますが、22万ダメージになると超えた2万が吸収ではなく22万全てが吸収され回復してしまいます。


頑張って少しずつ削っていっても最後に落ちコンで全回復されて台無しということも有り得ます。

ソティスの場合は5ターンで倒せないと以下のセリフとともに即死攻撃がきます。

f:id:naole:20161225114503p:plain

この対策としてはあらかじめ無限回廊などで何コンボでどれくらいのダメージが出るかを把握しておきましょう。


有効なキラーがある場合はダメージが3倍になることも考慮して、キラーを外すかそれともキラーを増やしてキラー付きで吸収されないダメージにするかを考える必要があります。

ただ、これ以上の対策はないので全パズドラ民が困っているのです。


最後は根性です!

 

特定のHPを下回らないとHPが1だけ残ってしまうというものです。
最初は1だけ残ったら回復とやさしい敵が多かったのですが、1だけ残ると即死攻撃の敵が増えてきて非常に厄介です。


状態異常無効がなければ遅延スキルや毒スキルが有効です。
また、割合ダメージなども使えますが根性ラインがHP75%やHP50%やHP30%など敵によって違うので、その把握も必要になります。

 

 

f:id:naole:20161224083928g:plainまとめ

様々なギミックがあり、現状もどんどん増えていっています。
ただし、対応が非常に面倒な相手には状態異常無効がないということが比較的多いです。
パズドラ当初に言われていた困った時にはエキドナは未だに健在です。

f:id:naole:20161225114928p:plain

あらかじめダンジョンの情報を調べておき、どう対応するか考えながらパーティーを組むのもパズドラの醍醐味ですからね(*^_^*)

 

f:id:naole:20170109102258g:plain魔法石なら裏技使えば無料ゲットできるんですけどw

 

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク