ファミコン世代のおっさんブログ

ファミコン世代のおっさんゲーマーのブログです 

MENU

「アホは選挙いくな!」ダウンタウン松本人志の名言 おっさんが選挙制度に物申す


f:id:naole:20170125105821p:plain 
昨今、選挙権年齢の引下げなど大きな動きもあったり
様々な選挙制度の問題点が挙げられていますが、一番の問題点は何でしょう?

 



「松本人志の放送室」より引用


松本人志「選挙行け選挙行けって言うやんか

でもねそれはみんながこの国のことを考えて、

誰にしたらいいか一生懸命考えてみんなが選挙行くのが一番いいやんか、でもそんな事

抜きにしてとりあえず選挙行け選挙行けみたいに言うやんかでも正直ね、アホには選挙行って欲しくないんですよ」

高須光聖「考えへん奴はね」

松本人志「そう」

高須光聖「誰でもいいわと思っている奴の一票が命取りになりかねないからね」

松本人志「一生懸命どうかなどうかな考えて入れた人の一票がね

ボケーっと行って、「あ、なんかこの人私と同じ名字だからこの人に入れたれ」

みたいな票が(ちゃんと考えて入れた一票を)消してしまうからね!

アホはホンマは選挙行ったらアカンねん」

高須光聖「うん考えてなかったらな」

松本人志「そうやねん」

高須光聖「でも、まぁそれも含め日本人だから」

松本人志「だから選挙させる側の人間もそんなことは計算に入れてるから、アホに行って

くれていいと思っている

どうせあんたら大して考えてもせんで一票入れるからと思ってるからな

もうな、アホは罪深いぞ?」

 

f:id:naole:20170124105020g:plain本質

「かなり言動としては過激な部分もあるかもしれませんが、かなり本質をついた意見だと思います

これについては意見がかなり別れる部分でもあると思いますが、
軽い気持ちで選挙には行って欲しくないと思う人はけっこういらっしゃるのではないでしょうか?

一票を投じるならしっかりと責任をもって投じてもらいたいと思います」
 

過去には、5年間にわたり政治資金収支報告書の虚偽記載に手を染めていたとされている。

小渕氏は問題発覚後に大臣を辞任したものの、2014年12月の

衆議院議員総選挙に群馬5区から出馬し、再選を果たしている。

この問題自体は証拠不十分ということで不起訴にこそなったものの、問題起こした人間がまた再当選してしまうというのが現在の選挙なんでよね(;´∀`)


この問題についても松本人志は

われわれが何を文句言おうと、選挙出たら通っちゃうわけですから、問題がある候補者でも投票する有権者がいる以上われわれとしては何も言いようがないです

そして最後に「だから、『アホは選挙行くな』ってずっと言ってるじゃないですか!」とコメント


その他にも選挙権に年齢上限がないのも問題視されているのも同じような感じがします
もちろん一概に全てのお年寄りの判断が間違っているとは言えませんが、

「難しい事、ややこしいことはわからない」と名言している老人が選挙に一票を投じるのもどうかという意見もあります 

 

f:id:naole:20170124105020g:plainまとめ

『アホは選挙行くな』


少し乱暴な言葉かもしれませんが、そういった意味ではかなり確信をついたものだ思います
皆さんはどう思いますか?

 

                 おすすめの記事

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク