ファミコン世代のおっさんブログ

ファミコン世代のおっさんゲーマーのブログです 

MENU

【パズドラ】エルドラ入手方法と性能評価・アナを使ったテンプレでの使い道解説

f:id:naole:20170126075343p:plain

 

今回は闇アテナとともにMP購入可能になったエルドラの性能評価・テンプレでの使い道の解説をします。
購入の参考にしてくださいね

 


パズドラ攻略していくぜぇ!ヽ(`∀´)ノ ウヒョー

 

 

 

f:id:naole:20170124105020g:plainエルドラの入手方法

エルドラも闇アテナと同様にアーマードロップというものをパズドラレーダーで読み取って入手できるというものでした。

そのアーマードロップはガンコレというガンホーが作っているスマホアプリをまとめた

本のおまけで付いてきて、価格は925円です。

今回は新たに25万MPでゲーム内で購入できるようになりましたヾ( ゚∀゚)ノ゙

 

 

f:id:naole:20170124105020g:plainエルドラの性能

エルドラは通常、究極進化、超究極進化と3つの形態がありますが、覚醒スキル以外はほぼ変わらない性能となっています。

 

f:id:naole:20170126082336p:plain

f:id:naole:20170126082340p:plain

f:id:naole:20170126082345p:plain

 

そのため使い道によってどの進化にするか選ぶことになります。

変更点は通常の古老の場合は水軽減が3つ、究極進化の古龍の場合は火軽減が3つです。


降臨のアナを使った超究極進化では火軽減、水軽減、封印耐性でバランスタイプが追加されステータスが少し上がります。

 

f:id:naole:20170126082400p:plain

 

 

 

f:id:naole:20170124105020g:plainエルドラの使い道

究極進化状態の古龍だと火の軽減が3つあるため、転生ミネルヴァのダメージ無効PTのサブとして使うことが考えられます。

f:id:naole:20170126082630p:plain

 

エルドラドの代わりとして使うことになるのですが、封印耐性も無く軽減の数も少ないとあえてエルドラを入れる必要性を感じません。

f:id:naole:20170126082637p:plain

 

超究極進化のアナアーマーなら封印耐性はありますが、火の軽減が1つでは流石に軽減100%の確保は難しいです。


もし、水軽減ではなく火の軽減2つに封印耐性持ちならば十分選択肢に入り、リファイブとの使い分けにもなったかもしれません。

f:id:naole:20170126082646p:plain

 

転生ミネルヴァのサブとしては微妙なので、発想の転換をして転生ミネルヴァの代わりにリーダーとしてダメージ無効PTを作るのはどうでしょうか。

十字消し1つで攻撃力3.5倍ですが、2つ作れば攻撃力は12.25倍になり火力は転生ミネルヴァより出せます。


さらにドラゴンタイプだと攻撃力が上がりますが、サブに入れることになるエルドラドもドラゴンタイプということで相性もいいです。

ただし、バインドに弱いという致命的とも言える弱点があります。

バインドを受けてしまうと覚醒スキルの軽減も効かなくなってしまい、ダメージを受けることになってしまいます。

バッジで対応もできますが、ダメージ無効PTは封印耐性の確保が難しくて封印耐性バッジは必須となるのでこちらを使うわけにもいきません。

 

そこで使うとすればバインド解除スキルを持った転生ミネルヴァをフレンドにして組むという使い方になるでしょう。
火の十字消しをできれば2つに加えて光を消すことになるので、操作時間の確保も難しいPTにとっては少し難度が高いかもしれません。


無効パーティー以外の使い道としてはスキルはまあまあ使えそうなのでこれを活かしたいです。

このまま火PTのサブとして使ったり、このキャラはアシスト可能なのでスキルだけ活かすという方法も可能です。

最近は7コンボ以下吸収で8コンボ以上しなさい!

という敵も増えてきているので、コンボ加算スキルはより有効的になっていくと思われます。

 

 

f:id:naole:20170124105020g:plainまとめ

正直、何とも微妙な性能のキャラと言わざるを得ません(;´∀`)


これがもし降臨キャラと言われてもすごい使えるから絶対育てましょう!とは言えないでしょう。

それが1000円弱とか25万MPというのはまったく見合ってないと思います。

ただ、ほんの少し修正が入るだけでも使えるようになりそうなので、今後に期待しましょう(*^_^*)

 

 

                 おすすめの記事

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク