ファミコン世代のおっさんブログ

ファミコン世代のおっさんゲーマーのブログです 

MENU

失恋で辛い思いをしないために!恋愛を成功させる3つの条件


f:id:naole:20170202031002p:plain

 

「付き合っている彼といい関係を築きたい」

「彼女との出会いを大切に長く付き合っていきたい」

「子供中心になってしまっている結婚生活を見直して、夫婦関係をもっとよいものにしたい」

 

 

年齢や付き合っている期間は関係なく、男性と女性が理解しあい、良い関係を保ち続けるのは難しいものです。

熟年離婚が25年前の7割増(2014年調査)になっていることを見ると
長く一緒にいること=良い関係が築けている
というわけではないのがよく分かりますね。

 

では、どうしたら最愛の人とベストな関係でいられるのか
お互いを理解して尊重できる関係を築いていくにはどうしたよいのか

年齢・性別関係なく幸せになれる方法をご紹介しましょう!

究極の方法も掲載していますので、最後までぜひお付き合いください

 

 

f:id:naole:20170131112001g:plainそもそも男と女は理解しあえない?

男性と女性の関係がうまくいかないのは

その違いを理解したり受け入れたりすることができず、摩擦が生じていくことが原因のひとつです。

パートナーとの関係を深めるためには、まず男女の違いを理解することが大切です。

 

f:id:naole:20170131112001g:plain男と女の脳の違い

 

「男脳」「女脳」という言い方を聞いたことがあると思います。

男性と女性の脳は、大きさや重さといった物理的な違いだけでなく、思考にかかわる以下のような違いもあると言われています。

f:id:naole:20170202031635p:plain

 

男性の脳 →→ 論理的な思考力が高く、一点集中することや決断力に優れている。
       物事を整然と処理したり分析する能力が高い。

女性の脳 →→ 気持ちを察したり感情を読み取る力が高く、協調性に優れている。
       言語による表現能力や複数のことを同時に処理する能力が高い。


女性が「彼に気持ちを察して欲しい。わかってほしい」と思って、そんなニュアンスの行動をしても男性には全く通じません。

そんな彼を見て「なんにもわかってない!」と怒り出す彼女…。

でも、男性は彼女がなぜ怒っているのか分かりません。

 

男性は「言葉にしないと、ちゃんと説明しないとわからない」のです。

もちろん、脳にも一人ひとり違いがあって、男脳・女脳と簡単に2つだけに分類するわけにはいきませんが

パートナーと理解しあうための第一歩として、男性と女性で脳に違いがあるという認識を持っておきましょう。

 

 

f:id:naole:20170131112001g:plain生まれながらにして持っている役割が違う

全ての生物は、長い年月をかけて驚くべき進化をとげてきました。
進化の大きな目的は「種を守るため」

私たち人間も例外ではなく、動物としての生命の役割は「子孫の繁栄」です。

 

その役割を果たすために、

女性は、子どもを産む、育てる、パートナーを癒す
男性は、狩りをする(食糧を確保する)、家族を守る、コミュニティを守る

といった役割を担ってきました。

 

もちろん、女性・男性の役割はそれだけではありませんが、
動物学的には、男性と女性は全く違う役割を与えられました。

さらに、その役割はどちらか片方だけでは成り立たないもの。
男性と女性はお互いを補完しあう重要な存在と言えるでしょう。

 

 

f:id:naole:20170131112001g:plain価値観の違い

性格の不一致・価値観の違い…カップルが別れる原因としてよく挙げられる言葉です。

では、価値観とは何でしょう?

価値観は、育ってきた環境や受けた影響、耳にしてきた言葉などによってつくられた
その人にとっての真実といってもいいでしょう。

 

育ってきた環境によって変わる価値観は

「男の子なんだから、男だったら」→強くあるべき、弱い物を守るべき
「女の子なら」→優しくあるべき、男性をたてるべき

といった具合に、性に影響される部分が大きいものとも言えます。

 

例えば
あなたのパートナーが「女性は家で家庭を守るものだ」という価値観をもっていて

あなたは「女性も外にでて社会とのつながりをもつべきだ」と考えていたら

その価値観の違いが、2人の間に大きな壁となって立ちはだかることになります。

f:id:naole:20170202032309p:plain

価値観の良し悪しを客観的に判断することはできません。

そもそも2人の価値観が違うこと
その違いの上にたって、2人の関係を築いていくことを考えましょう。

 

 

f:id:naole:20170131112001g:plain最愛の人とベストパートナーであり続けるための3つの方法

脳の違い、役割の違い、価値観の違い

男性と女性の間にある3つの違いを踏まえた上で
お互いを理解して尊重しあえる関係になるためにはどうしたらよいのでしょう。

ここから3つのポイントをご紹介しましょう。

 

 

f:id:naole:20170131112001g:plainお互いの価値観を知り、2人の価値観を作り上げる

人間関係やお金、人生、人はあらゆる物事に対して、「正しい」「間違っている」「よい」「悪い」といった判断を下しています。

その判断の根拠となる価値観・大事な考えや基準のことを、心理学NLP(神経言語プログラミング)では、「価値基準」といいます。

価値基準は、育ってきた環境や受けた影響などによって変わり、これまで人生で経験したことと大きく結びついています。


つまり、価値基準はその人の世界観を構築している大切な要素とも言えます。

ですから、価値基準を尊重されれば、自分自身を尊重されたように感じ
逆に、価値基準を否定されると、自分自身を否定されたように感じます。


パートナーと理想的なよい関係を築き、それを続けていくためには
次のような手順で2人の価値観・価値基準を作っていくことが重要です!

 

・お互いの価値観・価値基準を知り
    ↓
・お互いの価値基準を尊重し
    ↓
・2人の価値観・価値基準を作っていく


口頭で話をするのもいいですが
紙に書きだすとよりはっきりとお互いの価値基準を理解しあえます

 

<具体的な方法>

1.紙とペンを用意します

2.テーマを決めます(パートナーとの関係、結婚生活、人生など)

3.価値基準を明確にする人(A)と質問者(B)に役割を分けてテーマに沿って(例えば「あなたが大切と思うものは何ですか?」といった)質問をします

4.Aさんが答えたら、Bさんはその答えを紙に書きだします

5.Aさんは自分の答えに対し、自分の価値基準で順番をつけます

6.順番を確認し、納得がいかなかったら並び替えて完成させます


※2人の価値観・価値基準を作り上げる場合は

 お互いに質問をし、2人で話し合ってもっとも大切なものから順番に並べます。
 2人が納得するまで話し合ってリストを完成させます。


リストの完成も大切ですが
もっとも重要なのは、この作業そのものです。

お互いに大切にしている価値観を話し合うこと、2人で妥協点を模索すること
その行為そのものがお互いを理解しあうことにつながるのです。

 

 

f:id:naole:20170131112001g:plainルールを決めましょう

f:id:naole:20170202032938p:plain

恋人同士や夫婦の間では、無意識にルールを決めてしまっていることがあります。

 

例えば

「誕生日にはお互いプレゼントを用意するのは当然」
「遅くなる時は連絡するのが当然」
「高価な買い物は相談してから」

などなど、自分の価値観だけで決めてしまっていることありませんか?

 

自分ではそう思い込んでいても、パートナーには通じていなくて
それをしてくれなかった時に
パートナーを非難したり否定してしまうことに繋がってしまいます。

そんなことを避けるために2人の間にあらかじめ最低限のルールを決めておくといいでしょう。

 

最低限というのは次の2つです。

・喧嘩をした時のルール
 (その日のうちに話し合って解決する。我慢をせずに言いたいことは冷静に言う、など)

 

・2人の時間が取れない時のルール
 (1日数分でも話をする努力をする。感謝の言葉をまめに伝える。メールやLINEでこまめに連絡をする、など)


また、2人の意見が食い違って平行線をたどってしまう場合は
「同意のフレーム」という方法を試してみることをおススメします。

※例えば
「自分が欲しいもの」と「相手が欲しいもの」が違う場合…
 
「なぜ欲しいのか」
「それを手にすることで何が得られるか」
「それを得たことでさらになにが得られるか」


お互い、それぞれ冷静に質問し答えます。

 

そうすることで、本当に必要なもの、必要な事が明確になり
2人に共通する次元の高い答え(目的)がはっきりするのです。

 

 

f:id:naole:20170131112001g:plain関係の更新が重要

付き合い始めたころは、常に相手のことを考え、
少しずつ相手のことを知ることが刺激にもなり、新鮮な恋人状態でいられます。

でも、つきあいが長くなり、ましてや結婚してその年月が長くなると
お互い空気のようになって、新鮮さがなくなって、いわゆる「マンネリ状態」になるカップルも多いのではないでしょうか。

f:id:naole:20170202033124p:plain

 

ベストパートナーであり続けるためには
個人だけでなく、2人の関係性も成長させていく「関係の更新」が重要です!


では、そのためにはどうしたらよいのか?

ありきたりのことのように思うかもしれませんが

定期的に旅行の計画を立てたり、同じ目標や趣味をもつことや、一緒に勉強することがおススメです。

 

旅先で日常生活とは違うお互いの一面を発見できたり
同じ目標を持つことでお互いを支え合えたり、時には刺激しあったり
成長する姿を見せあえる関係こそ、ベストパートナーと言えるでしょう。

 

 

f:id:naole:20170131112001g:plain日々のコミュニケーションが幸せにつながる

お互いの関係をよりよくしていくのは、やはり日々のコミュニケーションの積み重ねです。

男性は、自分のパートナーがママになっても孫ができても、常に一人の女性として扱うこと。

女性は、パートナーのためにいつも美しくいる努力をすること。

そして、お互い相手の言葉に耳を傾け、時には励ましたり、うなずいたり、拍手したり…と肯定的な反応をすることも大切です。

 

また、日本人は恥ずかしがってあまりやりませんが、ハグという行為も効果的。
ハグだけでなく、手をつなぐ、なでる、肩を組むなど、相手のぬくもりを感じられる行為は
「愛情表現」につながり、お互いの心の栄養となっていきます。

 

f:id:naole:20170202033326p:plain

男性と女性には、いろいろな違いがあります。
でも、違いがあることは、理解しあえないこととは異なります。

 

お互いの違いを理解し
そのうえで2人の価値基準を作り上げ
年とともにその基準も見直していく

お互いの存在を常に意識して、お互いを尊重しあうことこそ
最愛の人とベストパートナーであり続けるコツといえそうです。

 

 

f:id:naole:20170131112001g:plain努力したけど、ダメかも…と思ったときは

この人こそベストパートナー!と思って、上で紹介したようなことをやってきたけれど
どうしても、心がつながらない、相手の気持ちがわからない、どうしたらよいのか分からない

そう思ったら・・・

こちらに電話で相談してみてはいかがでしょう?

「幸せになれるココナラの電話占い」


えっ?占いに頼るの?なんてお思いかもしれませんが

「ココナラ」は
相談する方の心に寄り添い、心が軽くなると評判で

NHKの「あさイチ」や「サキどり」、日テレの「深イイ話」など
多くのメディアでも紹介された話題の電話占いです

実力派占い師が
不倫、結婚、復縁、彼との相性は?といった恋の悩みだけでなく
仕事やお金、転職、離婚、人間関係といった人生の悩みまで
電話で即、相談に応じてくれます

↓↓ 詳細はコチラをクリック ↓↓


電話占いというと、高いというイメージがありますが
ココナラは、1分100円~(+税)という安さですから、お金をことを気にせずじっくり話すことができます。

また、待機中の占い師がいる場合は、申し込み後すぐに相談することが可能ですから、悩みが即解決するかも。

さらに、さまざまな分野で活躍中の著名な占い師も在籍していて、その料金も一律100円(+税)~

登録も無料、年会費もかかりませんから
お悩み解決の選択肢の一つとしておくのもいいかもしれませんね(*^_^*)

 

↓↓ こちらもおすすめです ↓↓

 

 

 

 

                 おすすめの記事

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク