ファミコン世代のおっさんブログ

ファミコン世代のおっさんゲーマーのブログです 

MENU

【パズドラ】トレード機能が実装!モンポ龍も?使い方&活用方法まとめ


パズドラの新たな機能としてモンスターのトレードが発表されました!

まだ詳しい情報はわかりませんが、どのような内容でどう活用していけるかを現段階の情報で考察していきます。

 

パズドラ攻略していくぜぇ!ヽ(`∀´)ノ ウヒョー

 

 

 

f:id:naole:20170703113735g:plainモンスタートレードとは

文字通り自分の持っているモンスターとフレンドが持っているモンスターを交換できるという機能です。

「じゃ、闇カーリーいらないからヨグ=ソトースと交換してもらおう」とか思っている方、残念ながらそれはできません(;^ω^)

これをできるようにしてしまうと色々酷いことになると思います。

 

トレード可能なモンスターは売却MPが1から99までの範囲のキャラとなっています。
ガチャから出るモンスターは外れの銀卵でも売却は3000MPのため、ガチャから出るモンスターは一切対象外でドロップモンスター限定の機能と言えます。

 

この機能実装時に売却MPの調整も行われるということで、現状は対象と考えられるキャラの中から除外されるようなキャラも出てくるでしょう。

おそらく現状は売却MPが1のシヴァドラなどのMP購入モンスターは対象外となるのはほぼ確実でしょう。

 

また、トレードの対象となるのはランク110以上のフレンド限定でフレンドになってから30日以上経過していなければなりません。

f:id:naole:20170706111700p:plain

トレードするためだけにフレンドになって、終わったら「はい、さようなら」ということはないようになっています。

その他の条件としてはトレードするモンスター同士のレア度は一緒でなければなりません。


1回のトレードにはお互いに10万コインを使うこととなります。

欲しいモンスターをフレンドに公開したり、検索することもでき、トレードするモンスターのLVやプラスやスキルLVも受け継がれるようです。

 

 

 

f:id:naole:20170703113735g:plain活用方法

まずは真っ先に考えられるのが、進化素材やピィなどの交換です。

例えば、金曜ダンジョンの超地獄級のボスではエンジェリットとデビリットがどちらか落ちますが、Aさんはエンジェリットが足りない、Bさんはデビリットが足りないというような場合にはトレードを使えばお互いWin-Winのトレードとなるでしょう。

f:id:naole:20170706111734p:plain

また、木属性メインで育てている方はモグピィが足りないかもしれませんが、闇属性を育てている方はヤミピィが足りなくなるものです。
そんな時にもトレード機能で解決できるかもしれません。

 

また、ヒノミツハやアナザージャスティスといったダンジョンで低確率で登場する優秀なモンスターも需要が高そうです。

f:id:naole:20170706111747p:plain

f:id:naole:20170706111750p:plain

特定のキャラが何周しても出ないと嘆いている人は余っている人とトレードをすれば入手出来るかもしれません。


そして、トレード情報が発表された時にまさかのサイバイマン人気が一部で沸騰したようです。

f:id:naole:20170706111801p:plain

追加効果が少ないHPを削れるスキルということで、高速周回したい方には是非とも欲しいモンスターのようです。

ただし、スキルターンも長めでステータスも酷いサイバイマンを未だに所持している方はそう多くないように思えます。

 

 

 

f:id:naole:20170703113735g:plainまとめ

いかがでしたか?
今回は、新機能モンスタートレード登場についてご紹介しました。

トレードが活発になると、フレンドを増やす利点もありますし枯渇している素材の入手も楽になるということでより楽しくなるかもしれません。

 

ただし、あまり活発にならないと、結局は2アカウントでプレイしている方専用の機能となってしまう可能性もあります。

結局は対象となるキャラ次第と言えるのではないでしょうか。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね(*^_^*)

 

f:id:naole:20170109102258g:plain魔法石なら裏技使えば無料ゲットできるんですけどw


 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク