ファミコン世代のおっさんブログ

ファミコン世代のおっさんゲーマーのブログです 

MENU

松本人志の名言集「アメリカは原爆を日本に投下したことを恥じてほしい」

f:id:naole:20170806105532p:plain


今年も原爆が落とされた日がやってきましたね
被災者の方々には心からご冥福をお祈りいたします

 


原爆投下についてはアメリカと日本の認識にかなり違いがあるようです

 

f:id:naole:20170721011642g:plain原爆投下は止むを得なかったのか?

ご存知の通り、原爆は広島と長崎に計2発落とされましたが、それぞれタイプの違うものになります

広島に投下されたのは、
高濃縮ウラン235を使用した「ガンバレル型」の原子爆弾で通称「リトルボーイ」と呼ばれるもの

f:id:naole:20170806105618p:plain

長崎に投下されたのは、
プルトニウム239を使用した「インプロージョン型」の原子爆弾で通称「ファットマン」と呼ばれるもの

それぞれ違うタイプのものです

 

 

f:id:naole:20170721011642g:plainアメリカの主張

f:id:naole:20170806105646p:plain

アメリカ主張としては
「戦争を終わらせる為に止むを得なかった」
「先に戦争を仕掛けてきたお前らが悪いから文句言うな」

というのが主だと思いますが、

 

それならなぜ戦略的価値のない非戦闘地域の広島と長崎なのか?

なぜそれぞれ違うタイプの原爆を投下したのか?

戦争を終わらせると言う大義名分の元の実戦での人体実験ではなかったのか?

と言う疑問がどうしても残ります

 

 

f:id:naole:20170721011642g:plain松本人志がマジギレ

以前にダウンタウンの松本人志が当時のラジオ番組「松本人志の放送局」でこの原爆投下の件について言及しています

 

youtu.be

(当時のアメリカの世論調査
「アメリカ国民の半数は原爆投下は正しかった」
という結果をうけて…)

もうたまらんねん!

あれがあったから戦争が早く終わったって…
広島と長崎で何人死んだと思ってんねん!
毎年ね、二度とこんな過ちは繰り返してはいけないと子供達にもそんな話をするじゃない?


でもね過ち過ちはって言いますけど、原爆に関してはこちらがわが被害者なんでね、

被害者が被害者に伝えていったってダメなんですよ

アメリカの子供に言わんとダメなんですよ

アメリカに向けて発信しないとダメなんですよ!


だから60年間アイツらの感覚は変わらないんですよ!
だからもっと日本も言わないといけないんですよ!

原爆に関してはね、これはちゃんと謝ってもらわないと
終わらないですよ!

 

そもそも原爆投下が無かったら戦争は終わらなかったという言い分も矛盾してて
じゃあなんで長崎に落としたんやってことでね

広島だけでいいやんけって話なんですよ
ダメ押しにもう一回やってるわけなんですよ
でもこれはね、アホな芸人がラジオで怒っとるわで片付けたらダメですよ!

 

この状況をねアメリカ国民は知らないんですよ
その後どんだけ引きずっているか

ほとんどのアメリカ人はわかってないんですよ
本当にね、(アメリカに)これは伝えなあかんねん!

 

いまだにアメリカは(核を)何千発ももってるよね
でも僕はね
そこに+2を絶対にしますからね!

使った分がありますからね!
1000発持ってたら1002発ですよ!
ここはうやむやにしないで下さい
使ったから無いなんて言わせないですよ!

 

 

 


そして2016年当時のアメリカ大統領のオバマが広島を訪問することで
「オバマ大統領が広島に来ることに“意味”がある」という一部の意見を聞いた報道をうけて
「ワイドショー」出演時では

僕はなんて日本人って礼儀正しい国民なんやろうと思って

さらに続けて

「アメリカは原爆を日本に投下したことを恥じてほしい」
「美しい国に、なんて美しくないことをしてしまったのかって思ってくれるだけで、いいんですけどね」
と語った

 

 

f:id:naole:20170721011642g:plainまとめ

いかがだったでしょうか?
今回は「松本人志の名言集「アメリカは原爆を日本に投下したことを恥じてほしい」
について書かせていただきました

アメリカと日本、それぞれにいろいろな意見があると思いますが、
原爆は非戦闘地域にいた非戦闘員が大勢亡くなったという事実は変わりません

かつて松本人志さんのようにリスクを承知のうえで「原爆を落としたことに謝れ!」
と言うコメントをされる方はあまりいないと思います

原爆での被害者の方々の想いが少しでも晴れればいいですね

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク