ファミコン世代のおっさんブログ

ファミコン世代のおっさんゲーマーのブログです 

MENU

【パズドラ】龍契士&龍喚士ガチャシリーズは引くべき?&当たり一覧評価

f:id:naole:20170926110245p:plain

新たに龍契士&龍喚士ガチャというものが登場します。

 

フェス現ヒロインガチャ、モンハンコラボに続いてまたもや石10個のガチャです。
登場キャラの紹介と当たりキャラ、そして引くべきかどうかを解説していきます。

 

パズドラ攻略していくぜぇ!ヽ(`∀´)ノ ウヒョー

 

 

 

f:id:naole:20170919010143g:plainラインナップ

f:id:naole:20170926110321p:plain

 

レア5、レア6、レア7で構成されているガチャです。
注意しなければならないのはレア7枠です。
大当たりキャラとして進化後ネイが5体入っています。

f:id:naole:20170926110339p:plain

 

ネイはゴッドフェス限定キャラで5属性分岐するキャラです。
つまり石5個のガチャの5属性分岐進化後のキャラが石10個のガチャの最高レアとして出てくるのです。

実質最高レアはイデアル1体で、それを当たりにくくするためにネイで邪魔をしているように見えてしまいます。

 

 

 

f:id:naole:20170919010143g:plainイデアル

f:id:naole:20170926110406p:plain

f:id:naole:20170926110411p:plain

 

それぞれ進化前と進化後です。

進化前の魅力としては何と言ってもコンボ強化3つ持ちでしょう。

7コンボするだけで攻撃力が8倍になるというのは無茶苦茶な強さです。

 

リーダーとしては耐久倍率はありませんが、自身の高い回復力とチームのHPが5%上がる覚醒スキルを2つ持っているため、そこそこの耐久力はあります。

進化させるとコンボ強化3つはガードブレイクとチームの回復力が10%上がる覚醒スキルに変わります。


リーダーとしては多色からコンボに変わり、回復力も増えるため使いやすくなります。

リーダーとしては進化後の闇、サブとしては進化前の光と使い分けをするキャラとなります。

ただし、リーダーで使うなら結局ディアブロスと組むことになるため、イデアルをわざわざリーダーにする必要はないかもしれません。

 

 

 

 

f:id:naole:20170919010143g:plainレア6枠

エンラもコンボ強化3つ持ちです。

f:id:naole:20170926110500p:plain

 

リーダーとしてはHP制限付きで最大攻撃力は12倍ですが、HP79%以下だと攻撃力4倍というのはあまりにもきついのでサブで使うのがいいでしょう。


ヴェルドは2体攻撃3つ持ちです。

f:id:naole:20170926110517p:plain

 

リーダースキルが3つでは消せないリーダーなので非常に相性がよく、コンボがあまり増やせないので回復力の高い補正もいいのですが、6コンボすら辛いというのが辛いです。

 

ヴェルドの使い道としてはもう一つアシスト進化です。

f:id:naole:20170926110532p:plain

 

スキルもなかなか優秀ですし、2体攻撃が追加できるというのは大きいです。
そのまま使うよりアシスト進化の方が使えるのではないでしょうか。

 

ターディスの魅力は何と言ってもスキルターンです。

f:id:naole:20170926110549p:plain

 

1ターンスキルということで、毎回スキルを使いたい転生アヌビスのサブとしてはかなりいいでしょう。
スキル効果も操作時間延長、そして封印耐性、操作時間延長の覚醒スキルも持っているということで、超強化版ぐんまけんとして使えます。

 

リィの魅力はスキルです。

f:id:naole:20170926110605p:plain

 

ただのリーダーチェンジスキルですがなぜこんなにスキルターンが長いのかというと、これアシスト可能なんです。

例えば、ディアブロスリーダーでフレンド転生アヌビスでダンジョンに入って、ボスでサブの転生アヌビスにアシストしたリィのスキルを使うと、盤面は7×6と広がったままで10コンボして攻撃力900倍を出して倒すなんてこともできます。


転生ミネルヴァや転生ハーデスに付けて特定の場所でだけ耐久という使い方もできます。

 

ニースの使い道は1つしかないでしょう。

f:id:naole:20170926110634p:plain

HP回復と闇と木を作れる変換持ちの闇属性ということで、カミムスビのアシスト要員と言っていいのではないでしょうか。

そのまま使うには覚醒スキルが少なすぎます。

 

 

 

 

f:id:naole:20170919010143g:plainレア5枠

6号は神キラー3つ持ちです。

f:id:naole:20170926110711p:plain

 

神タイプ相手への攻撃力は27倍になります。

一方で6号がいるとソティス、ヴィシュヌは絶対に倒せなくなるでしょう。
一番の問題としてはこの名前もう少しなんとかならなかったんでしょうか。

 

キリはドラゴンキラー3つ持ちです。

f:id:naole:20170926110727p:plain

 

注目点はそれだけではありません。

属性チェンジスキルを持っていますが、このスキルはアシスト可能です。
これを利用すれば転生ミネルヴァの火無効PTで属性チェンジキャラを2つ、3つと積み込むということもできます。

 

シャゼルは悪魔キラー3つ持ちです。

f:id:naole:20170926110744p:plain

 

また、リーダースキルも注目点です。

盤面を広げられるリーダーで木と光の2色が条件の回復タイプということでルシャナの相方として使える存在です。

むしろリーダーとしてはそれしか使い道がないと言っても過言ではないでしょう。

 

続いてラシオスです。

f:id:naole:20170926110802p:plain

 

ダメージ軽減付きの変換スキルですが、ターン数が長く使い勝手はよくありません。

リーダーとしても操作時間4秒固定というデメリットがあるのにイルムと変わらないレベルですが、ランキングダンジョンでイルミナと組んでドロリフで階層スキップで活躍なんてことがあるかもしれません。

 

さらにアシスト進化があり、光属性強化2つと操作時間延長が追加できます。

f:id:naole:20170926110816p:plain

 

魅力は操作時間延長が追加できるという点だけでしょうか。

 

最後にクーリアです。

f:id:naole:20170926110828p:plain

 

もし、半年前だったら封印耐性と操作時間延長に課題がある闇アテナの相方候補やサブとしての活躍もあったかもしれません。

しかし、残念ながら闇アテナリーダーでは現環境ではきつくなってしまいました。

 

操作時間延長と封印耐性を2つずつ持っているキャラということでどこかで使いたくなる場面はあるかもしれませんが、現状はあまり見当たらないです。

 

 

 

f:id:naole:20170919010143g:plainまとめ

いかがでしたか?
今回は、龍契士&龍喚士ガチャ登場についてご紹介しました。

レア度関係なく、多くのキャラが非常に使えるというレベルの石10個にふさわしいガチャと言えます。


コンボ強化3つ持ち、ドラゴンキラー3つ持ち、神キラー3つ持ち、悪魔キラー3つ持ちに加えて、アシスト可能な属性チェンジ、アシスト可能なリーダーチェンジ、1ターンスキルとバリエーションも豊かです。

 

外れと感じるのはレア5のラシオスとクーリア、そして水増しのネイくらいでしょう。

ただし、リーダーとして一線級と言えるような存在はいなく、サブとしてもいたら面白いことができそうだよねというようなキャラが多いように感じます。

 

このガチャが報酬となるガチャドライベントも開催されるようなので、無料ガチャとガチャドラの報酬で4回くらいは引けるのでそれで十分かもしれません。

ぜひ参考にしてみてくださいね(*^_^*)

 

f:id:naole:20170109102258g:plain魔法石なら裏技使えば無料ゲットできるんですけどw


 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク