ファミコン世代のおっさんブログ

ファミコン世代のおっさんゲーマーのブログです 

MENU

【パズドラ】四君子(シャンメイ・シュウミン他)の超究極進化の評価

f:id:naole:20171102174658p:plain

30万MP購入モンスターシリーズの第2弾として実装された四君子シリーズについに超究極進化が実装されました。

 

実装当時からサブがいなかったり耐久力がなかったりと運用していくのにはきつかったですが、この超究極進化でどのような性能になったのかを見ていきましょう。

パズドラ攻略していくぜぇ!ヽ(`∀´)ノ ウヒョー

 

 

 

 

f:id:naole:20171102174716g:plainシャンメイ

f:id:naole:20171102174734p:plain

 

まずリーダースキルは最大攻撃力が9倍から12倍に上がりました。

しかも最大攻撃力を出すのに回復3コンボ必要でしたが、回復2コンボでよくなり使いやすくなりました。


しかし、相変わらず回復タイプ限定リーダーということでウリエルとガディウスくらいしかサブがいないという問題点は何も変わっていません。

覚醒スキルは超追加攻撃が追加されました。
シャンメイは火属性強化3つ持ちという列PT用のキャラのため、列と共存できるこの覚醒スキルは非常に相性がいいです。

 

列を組んで、回復2コンボのうち1コンボは3×3の正方形をして超追加攻撃を発動させるとなるとこんな感じでしょうか。

f:id:naole:20171102174751p:plain

ステータスは回復力が460上がり、ものすごい回復力になっています。
シャンメイはリーダースキルに回復力補正がないため、この高い回復力で補うと考えれば悪くありません。

 

進化素材はまさかのディアラを使います。

f:id:naole:20171102174804p:plain

現状はパズドラレーダーでしか入手できないディアラ降臨ですが、素材となったことでゲリラでも来るようになるのではないでしょうか。


一番の問題点としてはディアラ素材に使って進化させるなら、ディアラそのまま使った方が強いのでは?という点です。

f:id:naole:20171102174853p:plain

リーダーとしてはサブ不足で使いづらいので、また列PTが復権するようなことがあればサブで活きるキャラだと思います。

 

 

 

f:id:naole:20171102174716g:plainヨウユウ

f:id:naole:20171102174924p:plain

ヨウユウは実装当時は耐久力はないですが、とにかく火力だけはすごいというリーダーでした。

しかし、インフレの波に飲み込まれてしまいました。


超究極進化では強化ドロップ5個消しの倍率が5倍から6倍になり、水での最大コンボ数も4コンボから2コンボと条件がかなり使いやすくなりましたが、依然として耐久力はありません。

そのため、リーダーとしては厳しいでしょう。

 

覚醒スキルは水ドロ強1つがコンボ強化に変わり、コンボ強化2つ持ちになりました。
さらにステータスもHPが600、攻撃力が500増えました。

攻撃力3000越えのコンボ強化2つ持ちというのはサブとしてかなり期待できます。

しかし、タイプは攻撃しかないという点とスキルが攻撃タイプの攻撃力が1.5倍から2倍に強化されたとは言え微妙なものです。

 

進化素材はこれまたレーダー限定降臨のグラトを使います。

f:id:naole:20171102174947p:plain

 

 

 

f:id:naole:20171102174716g:plainシュウミン

f:id:naole:20171102175009p:plain

 

シュウミンもヨウユウと同じように耐久力はありませんが、高火力を出せる列PTのリーダーでした。

しかし、最大攻撃力は17.5倍ですが光を10個以上繋げた上で、さらに光のコンボが必要ということで大量の光ドロップを必要とするという点も問題があり、あまり使われることはありませんでした。

 

超究極進化ではリーダースキルは攻撃力はそのままですが、光の繋げる個数が少し減り最大9個で最大倍率が出るようになりました。

さらに光の2コンボをした時にダメージ軽減が付き、待望の耐久力を手に入れました。

覚醒スキルはシャンメイと同様に列用のキャラということで超追加攻撃が付きました。
ステータスは高いHPがさらに1600上がり、8600とかなりのものとなりました。

 

HP補正のないアメノミナカヌシのサブとしてHP確保要員と超追加攻撃要員としても使えますし、普通にリーダーとしても行ける性能ではないでしょうか。

進化素材はこれまたレーダー限定降臨のアムネルを使います。

f:id:naole:20171102175027p:plain

 

 

 

f:id:naole:20171102174716g:plainシンファ

f:id:naole:20171102175050p:plain

 

シンファはバランスタイプ限定というきつい条件があるにも関わらず、HP補正がなく耐久面がきついというリーダーでした。

超究極進化ではバランスタイプの攻撃力と回復力が2倍から2.5倍に上がり、回復ドロップを繋げる個数は最大10個から7個と大きく減り最大攻撃力は18.75倍となりました。

 

しかし、層の薄い闇のバランスタイプの中心だったティフォンやグレモリーがバランスタイプが無くなる究極進化が実装されさらにサブはきつくなりました。

覚醒スキルは超追加攻撃が付きました。
ステータスはHPが800、攻撃力が300、回復力が60上がりました。

 

シンファは覚醒スキルが列と2体攻撃が中途半端という印象がありますが、スキルは優秀です。
タイプがバランスのみということで使えるPTは少ないでしょうが、サブに使えれば根性対策要員として十分活躍できるでしょう。

 

進化素材はレーダー限定降臨のエナを使います。

f:id:naole:20171102175117p:plain

 

 

 

f:id:naole:20171102174716g:plainまとめ

いかがでしたか?
今回は、四君子は超究極進化で変わるのか?についてご紹介しました。

四君子シリーズ実装当時はリーダー起用のキャラというイメージでしたが、この超究極進化と現環境を考えるとサブで活かす道を考えた方がいいでしょう。

 

ヨウユウは30万MPで手に入るコンボ強化2つ持ち、シャンメイとシュウミンとシンファはそれぞれ火と光と闇の超追加攻撃要員としての起用がメインになると思います。

特に攻撃力3000越えでコンボ強化2つ持ちという火力に期待できるヨウユウとリーダーでも使えてサブでもアメノミナカヌシというピッタリのPTがあるシュウミンが活躍の機会が多くなるのではないでしょうか。

 

ただし、素材ダンジョンの難易度も高いですが、それよりもそもそもそのダンジョンに入ることが困難なので今のままだと大多数の人は超究極進化できないでしょう。
早いところレーダー使わなくてもダンジョンに入れるようにして欲しいものです。

ぜひ参考にしてみてくださいね(*^_^*)

 

f:id:naole:20170109102258g:plain魔法石なら裏技使えば無料ゲットできるんですけどw


 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク