ファミコン世代のおっさんブログ

ファミコン世代のおっさんゲーマーのブログです 

MENU

【パズドラ】鋼の錬金術師コラボ一覧評価&ダンジョン高速周回攻略

f:id:naole:20171202180157p:plain

実写映画も公開されている人気漫画の鋼の錬金術師とのコラボがパズドラで初開催となりました。

 

コラボガチャの性能と当たりキャラを紹介とダンジョンドロップキャラも使えるので紹介していきます。

パズドラ攻略していくぜぇ!ヽ(`∀´)ノ ウヒョー

 

 

 

f:id:naole:20171130214751g:plainコラボガチャラインナップ

f:id:naole:20171202180246p:plain

通常通り石5個のガチャなので安心してください。
レア6とレア5で構成されているガチャとなります。

レア度だけで見るとレア6(ダイヤ卵)が当たり、レア5(金卵)が外れとなっています。

 

 

 

f:id:naole:20171130214751g:plain目玉のキャラは

今回のガチャの目玉と言える性能のキャラとしてはエドワードです。

f:id:naole:20171202180323p:plain

 

パッと見た感じは「え?微妙じゃない」という性能です。

リーダーとしてはまずダメージ軽減の割合が35%と高めに設定されています。
通常の同様リーダーの軽減率は20%や25%くらいで、回復十字消しの軽減効果が弱めのリーダーで35%でした。


それがHP50%以上というだけで高い軽減率が付くというのはかなりの耐久力となります。
リーダーフレンド共にエドワードだと99%ダメージを受けても、HP50%以上維持ができます。

 

攻撃力も4コンボで2倍、5コンボで3倍、6コンボで最大4倍となり、HP50%以上の倍率と合わせて12倍というのはなかなかです。

最大で6コンボ、コンボ強化を活かすなら7コンボでいいためディアブロスに頼る必要もないでしょう。

 

また、スキルはHP全回復に攻撃力3倍付き変換ということでヨグ=ソトースPTのサブやアシストでも活躍できます。

スキルは最短でも20ターンと長めに設定されていますが、5色攻撃でスキルが1ターン溜まるスキルチャージの覚醒スキル持ちなのでこれを活かせばターンの長さも気になりません。

 

他の覚醒スキルもコンボ強化2つ、バインド耐性、操作時間延長2つ、封印耐性、スキブとかなり優秀です。
リーダー、サブ、アシストとどんな形でも活躍できると思います。

 

 

 

f:id:naole:20171130214751g:plain他のキャラも簡単に紹介

アルフォンスはスキルが5色+回復の陣にダメージ半減付きというのは優秀です。

f:id:naole:20171202180438p:plain

 

ただし、ぎん千代や濃姫が作れるドロップが1種類少ないとはいえ、同じターン数でダメージ75%減なので少し物足りなさ感じてしまいます。

また、多色用のスキル持ちの追加攻撃要員という貴重な存在です。
しかし、スキルで追加攻撃発動用の回復ドロップ5個を作る可能性は低く、タイプ的にもなかなか入るPTがないかもしれません。


リーダーとしてはHP倍率も軽減もなく光属性縛りがあるため扱いはなかなか難しいかもしれません。

 

ロイは木と闇を火に変換し、ドロ強までできるスキルが魅力的です。

f:id:naole:20171202180510p:plain

 

ズオーや赤ソニアの陣から強化花火を作ることもできます。
しかし、それ以外の魅力はないため火PTのアシスト要員でしょうか。

 

大総統も注目点はスキルです。

f:id:naole:20171202180524p:plain

 

15万ダメージを5回連続ということでこのスキルだけでソティスのHPを半分程度削ることができます。

リーダーとしても見た感じではいけそうですが、最大倍率には闇の5コンボ必要ということでとても使えたものではありません。
ソティス対策、もしくはポチポチPTで使うくらいでしょうか。

 

ここからは金枠です。

ウィンリィはスキル効果はなかなかです。

f:id:naole:20171202180542p:plain

 

ただし、軽減とHP回復が4ターン続くというのはいいのですが、複数ターン回復スキルは攻撃後に発動ということで使い道がなく、スキルターンも長めということで使い所がないかもしれません。

 

リザは闇メタたまどら対策としてピンポイントに使えるスキル持ちです。

f:id:naole:20171202180554p:plain

 

むしろそれしか活躍の場面がないと言ってもいいかもしれません。

ヒューズは封印耐性3つに、スキルターン短めのコンボ加算とロック解除スキル持ちです。

f:id:naole:20171202180609p:plain

 

劉備やブラキオスなどの木のマルチ花火周回PTで封印耐性確保するキャラとしてはいいのではないでしょうか。
もちろんコンボ加算やロック解除目的でアシスト起用ということもできるでしょう。

 

アレックスは残念ながらまったく使い道がありません。

f:id:naole:20171202180619p:plain

 

スキルも覚醒スキルもステータスも特に見所がないという一番の外れキャラと言ってもいいでしょう。

 

傷の男はゲリラのスーパーノエル対策に使えます。

f:id:naole:20171202180702p:plain

 

るろうに剣心コラボのダンジョンドロップの安慈と同様のスキルですが、こちらはPT内の全体の闇の攻撃力が対象となるブレスなので闇の攻撃力が11000ほど必要になりますがスーパーノエルを倒せます。

ただし、スキルターンが長めなことに注意が必要です。

 

最後はリンです。

f:id:naole:20171202180717p:plain

 

ダメージ無効化スキルということでアシストで使えます。
余計な効果が付いているせいでスキルターンが長めなのが難点ですが、外れ枠に多くを求めてはいけないです。

 

 

 

f:id:naole:20171130214751g:plainダンジョンドロップ

ボスのフラスコの中の小人がかなりいいキャラです。

f:id:naole:20171202180750p:plain

 

神キラーとマシンキラー持ちということでサブで使う機会もあると思います。
リーダーとしてもHP満タン時にダメージ80%減という緑オーディンなどと同様で攻撃力が7.5倍出せるというのはかなり強いです。

連続攻撃に弱いので常用はできないリーダーですが、ハマるダンジョンではかなり使えます。


スキルは15上げと大変ですが、進化素材としてボスから稀にドロップする錬金術書、そしてそれを進化させる必要があるため自然と周回していれば素材も溜まるでしょう。
今回のダンジョンは全ガチャキャラのスキル上げ素材がドロップするので、周回も無駄になることはありません。

 

また、錬金術書は2段階進化させるとアシスト進化となります。

f:id:naole:20171202180823p:plain

操作時間延長が付けられるというのはいいです。

スキルの時止めは盤面がぐるぐる変わるルーレット対策としては使えますが、それ以外ではあまり使うことはないでしょう。

あくまでも覚醒スキルが付けられるというのが目的です。

 

 

 

f:id:naole:20171130214751g:plainまとめ

いかがでしたか?
今回は、鋼の錬金術師コラボ初開催!についてご紹介しました。

ガチャキャラとしてはエドワードがかなり使えるキャラです。
高耐久力のリーダー、コンボ強化2つを活かしてのサブ、変換とHP回復と攻撃力アップのスキル持ちということでアシストでも活躍ができるため末長く使っていけそうなキャラです。

 

その他のキャラはそのまま使うのはちょっと難しいキャラが多いですが、スキルが優秀だったり、ピンポイントで活躍しそうなスキルを持っているキャラが多いのでアシストでの活躍が期待できます。

ダンジョンでは全ガチャキャラのスキル上げができ、ボスもいい性能なのでダンジョンを周回しがいのあるコラボです。


ちなみにダンジョンは先制攻撃はなく、全部の敵が悪魔ということでゼウス=ヴァースでサクサク周回できます。

ぜひ参考にしてみてくださいね(*^_^*)

 

f:id:naole:20170109102258g:plain魔法石なら裏技使えば無料ゲットできるんですけどw


 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク