ファミコン世代のおっさんブログ

ファミコン世代のおっさんゲーマーのブログです 

MENU

「当社 弊社」「貴社 御社」の違いと意味、使い分け&使い方とは

f:id:naole:20171127175713p:plain

社会人になると
学生時代にはあまり使ったことがない言葉を使う機会が
増えてきます

 

 

そんな言葉のひとつがが
「当社」や「弊社」
「貴社」や「御社」

です

さて

では、これらの言葉はどういう意味があるのでしょうか?

そして、どう使い分けたらいいのでしょうか?

 

社会人なら知っていて当然!
でも、いざ使おうとすると戸惑ってしまう

そんな以外と知らない
「当社」や「弊社」
「貴社」や「御社」

の意味や使い方についてご説明しましょう

 

 

 

 

f:id:naole:20171117165851g:plain「当社」と「弊社」の意味は?

「当社」も「弊社」も
自分の会社をさす言葉です

辞書をひいてみると

「当社」は、「この会社、我が社」

 

と解説されている一方

 

「弊社」は、「自分の会社をへりくだっていう言葉」

と説明されています。

 

この解説をみても分かるとおり

「当社」より、「弊社」のほうが
よりへりくだった言い方と考えられています

 

 

 

f:id:naole:20171117165851g:plain「当社」と「弊社」どう使い分ける?

では、
「当社」と「弊社」
どう使い分けたらいいのでしょう?

どういう時に
へりくだった言葉「弊社」を使ったらよいのでしょうか?

 

実はこの使い分けは
あまり難しく考える必要はなく

同じ会社の人同士(身内同士)の場合は
へりくだる必要がないので →→→「当社」

 

他の組織や他の会社の人に、
自分の会社を説明する時は→→→「弊社」

 

つまり
社内では「当社」
社会に対しては「弊社」
を使う
と覚えておくとよいでしょう

 

 

 

 

f:id:naole:20171117165851g:plain社外の人に「当社」を使うこともある?

ただ、社会の人に対して「当社」を使うケースもあります

それは
相手に抗議をしたり、強気な立場で提案や交渉事をする時です

 

このような場合
へりくだった「弊社」を使うと弱気に思われてしまいますから

社外の人に対しても
「当社」や「わが社」を使った方がよいケースと言えます

 

 

 

f:id:naole:20171117165851g:plain「弊社」は話し言葉なの?

「弊社」は文語(書き言葉)だから、口語(話し言葉)で使うのは疑問
と言う人もいるようですが

 

厳密には
弊社という言葉は文語に登録されているわけでないので
話し言葉で使っても全く問題ありません

 

 

 

f:id:naole:20171117165851g:plain「貴社」と「御社」の意味は?

次に「貴社」と「御社」についてご説明しましょう

どちらも「相手の会社」のことを言う言葉で

先ほどと同じように辞書をひいてみると…

 

なんと!

「貴社」は「相手の会社を敬っていう語」
「御社」も「相手の会社を敬っていう語」

と、全く同じ説明が記載されていました

 

 

 

f:id:naole:20171117165851g:plain「貴社」と「御社」はどう使い分ける?

では、「貴社」と「御社」は
全く同じように使っていいのでしょうか?

どちらを使っても間違いではありませんが

 

一般的な考え方としては

「貴社」は、文語として文章中で使う

「御社」は、口語として会話の中使う

とされています

 

これはビジネスレターをみてもよく分かります

「拝啓 〇〇の候
 貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。」

といったあいさつ文、見たことありませんか?

 

これはビジネス文書の決まり文句なのですが

「御社ますます…」

といった文章はほとんど見たことがありません

 

「貴社」「御社」口語はどっちだったかな?と迷ったときは
このあいさつ文を思い出すのもひとつの方法です

ただ、御社を文章中で使うのも間違いではありませんから
使い分けが難しい場合は、

「御社」に統一してもよいでしょう

 

 

 

f:id:naole:20171117165851g:plain「貴社様」ってアリ?

1.お召し上がりになる
2.ご覧になられました
3.お越しになられる

これらの言葉の使い方
正しいと思いますか?

 

実は、この3つはすべて二重敬語で
不適切な言葉遣いです

 

正しくは

1.召し上がる、お食べになる
2.ご覧になりました
3.お越しになる、いらっしゃる

 

となります

これと同じで

「貴社様」も二重敬語

「貴社」自体が敬語なので
「様」をつける必要はなく

 

「貴社様」などと書くと
逆に恥をかくことになりますので
要注意です

 

 

 

f:id:naole:20171117165851g:plainまとめ

日本語は難しい、でもスマートに使いこなしましょう!

私も社会人になったばかりのころは
使い慣れない言葉にかなり苦労した覚えがあります

 

でも、会社で使う言葉は

ルールが明確なので
いったん覚えてしまうと
普段使う言葉よりも使い方は楽かもしれません

この機会にしっかり覚えて
ビジネス用語やビジネス文書を
スマートに使いこなしましょう!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

スポンサードリンク